BABYMETAL LEGEND “2015” ~新春キツネ祭り~ 感想

Pocket

禁断の果実(THE ONE限定)にとうとう手を出してしまいました。

BABYMETALは、「最新が最高」と言われているそうですが、まさにその通りですね。

本来であれば、最新ライブが最高なわけですが、ライブに行ったことがない私にとっては、

この映像が最新になります。

お盆の最後に届いてずーっとみてたんですが、完成度がさらに増してますね^^

今年の1月の映像ですが、精神的にも成長しているのがわかるような気がします。

「LEGEND I」を見るとものすごく懐かしい気分になってしまうんですw

初見の印象は、今までの映像作品からみると「落ち着いてみられる」って思いました。

相変わらず画面の切り替わりは多く、ビカビカしているんですが、今までより

ストレス(カット割りが多い)が少なかった気がします。

ステージ構成のせいか映像のせいか、神バンドとの一体感が薄れている感(遠く感じる)はあります。

LONDONが近すぎるからかなぁ・・・

その分、ソロや演奏中のアップが今までより多いような気も・・・

また、ステージ真上の高い位置からの映像が新鮮でした。

YUI-METAL、MOA-METALがくるくる回ってピッタリ合わせてくるところは気持ちがいいですw

で、ずっと気になっていた「あわだまフィーバー」も見ることができて、ホントに満足です。

超個人的な見解ですが、MOA-METALがノリノリで楽しそうに見えました。

(特に4の歌のラストあたり)

あと、終盤、ヘドバンギャー!!からギミチョコへの間髪入れない流れは、

もはや苦行の域でしょう。イントロ開始肩で呼吸してましたから。

それでも笑顔でパフォーマンスする彼女たちはプロですね。

少し残念なのは、紙芝居がほとんど無いこと。

国内ライブの私の楽しみは紙芝居でした。

くだらないと言っては怒られますが、思わずニヤッとしてしまうところや

次回のライブ予告はもっと入れてほしかったですね。

LEGEND 1997のラストで武道館、1stアルバム告知があり

観客の2段盛り上がりが映像を見ているこちらにも伝わってくる

臨場感が最高でした。

彼女たちのステージは、紙芝居による休憩がいらないくらい

スタミナも備えてきたという自信の表れなのですが、

最近忘れがちな遊び心をお願います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告